バイオマーカー、EG法、SNPの技術

解析・遺伝子・SNP・データベース・ハプロファーマ
ホームへ戻る
抗加齢・アンチエイジング・医学・ハプロファーマ
バイオ マーカー・地球・科学・ハプロファーマ

サイト内を検索する!
会社概要
ゲノム科学動向と事業戦略
事業内容
OKINAWAプロジェクト
技術紹介
会社新着情報
バイオニュース
健康長寿のための医と食の辞典
リンク集

製薬会社様へ
一般の皆様へ

会社情報

株式会社ハプロファーマ
【東京事務所】
〒103-0027
東京都 中央区日本橋3-2-9
三晶ビル4F
Tel: 03-3274-5070

バイオの豆知識

ファーマコゲノミクス
医薬品の効き目や副作用の起こり…
SNP
生活習慣病などの疾患発症のし易…
ゲノム創薬
個々人のゲノム情報を活用して医…
バイオマーカー
生体内の変化を定量的あるいは定…
EG法
ハプロファーマの基盤技術。遺伝…
テーラーメイド医療
遺伝子レベルでの個人の体質の違…
トキシコゲノミクス
開発中の新規医薬品の有効性/安…
バイオバンク
医薬品の効果や副作用などと遺伝…
ハプロタイプ
生物の単一の染色体上の遺伝的な…
会社概要

事業戦略
会社概要 ゲノム科学動向と事業戦略 事業内容 OKINAWAプロジェクト 技術紹介 会社新着情報 バイオニュース 健康長寿のための医と食の辞典

バイオマーカー・SNPはハプロファーマ > ゲノム科学動向と事業戦略 > 事業戦略


事業戦略

研究・開発・市販後共通の課題

従来技術では困難な問題点を解決できる新たなブレイクスルー技術がどの製薬企業でも必要な状況

望まれる技術とは?

・生涯安定で簡便に診断できるSNPによるバイオマーカー
・培養細胞系や臨床サンプルで再現良く解析可能
・少ない症例数(数十症例)からのサンプルで解析可能
 (従来は最低数百~数千)
・複雑かつ膨大な統計処理などを用いずに、迅速に解析可能
・探索研究から化合物最適化、臨床試験・市販後臨床まで同様に対応できる高い汎用性
ハプロファーマが諸問題を解決するブレークスルー技術を
新開発いたしました。

事業の将来像

ハプロファーマでは、医療機関や大学・企業などと提携して個人個人の体質や生活環境に適した医薬・診断薬・健康食品・医薬部外品・健康度判定キットその他を提案するテーラーメイド化推進のための研究開発を進めます。

事業の将来像

がん・診断・バイオ マーカー・化学・物質・過敏症・疲労・酸化・ストレス・ハプロファーマ