バイオマーカー、EG法、SNPの技術

解析・遺伝子・snp・EG法・ハプロファーマ
ホームへ戻る
抗加齢・アンチエイジング・医学・ハプロファーマ
バイオ マーカー・地球・科学・ハプロファーマ
ヒトゲノム・オーダーメイド医療・ハプロファーマ
健康長寿のための医と食の辞典
会社概要 ゲノム科学動向と事業戦略 事業内容 OKINAWAプロジェクト 技術紹介 会社新着情報 バイオニュース 健康長寿のための医と食の辞典


SNP Single Nucleotide Polymorphisms

生活習慣病などの疾患発症のし易さの個人差、疾患の重さや予後の個人差、複数の疾患を重ねもつか否かの個人差、治療効果の個人差など、さまざまな個人差があります。
これは遺伝子レベルでの多様性とそれらと環境因子との相互作用によってもたらされるものです。
遺伝子の多様性、すなわち遺伝子多型性多型性が一塩基置換多型性 (single nucleotide polymorphisms, SNPs,スニップ) です。
これは数百bpに一つという、高頻度に認められ、遺伝子機能の質的・量的な差異に結びついています。
特に、遺伝子発現調節にかかわるregulatory SNP (rSNP)が個人差を計る上で最も注目されています。SNPは、一生涯変わらず、安定して判定できるもっとも優れたバイオマーカーとして期待されています。

がん・EG法・バイオ マーカー・化学・物質・過敏症・疲労・酸化・ストレス・ハプロファーマ

バイオの豆知識
ファーマコゲノミクス
医薬品の効き目や副作用の起こり…
SNP
生活習慣病などの疾患発症のし易…
ゲノム創薬
個々人のゲノム情報を活用して医…
バイオマーカー
生体内の変化を定量的あるいは定…
EG法
ハプロファーマの基盤技術。遺伝…
テーラーメイド医療
遺伝子レベルでの個人の体質の違…
トキシコゲノミクス
開発中の新規医薬品の有効性/安…
バイオバンク
医薬品の効果や副作用などと遺伝…
ハプロタイプ
生物の単一の染色体上の遺伝的な…